新型シエンタ2015年フルモデルチェンジでハイブリッドで登場か?

sienta

 

ファミリーコンパクトカーの代名詞である
シエンタが、
来年2015年6月
フルモデルチェンジする件について記載いたします^^

 

スポンサードリンク

2015年6月に1.5Lハイブリッドで登場か?

現行型シエンタが根強い人気を維持する中、
来年、
待望のハイブリッドコンパクトミニバンとして登場する
との情報が濃厚になってきており、
是非とも実現してほしい内容になっております。

現在のシエンタは、
コンパクトクラスのスライド車として、
またコンパクトミニバンとして人気が高く、
値段の設定もニーズに合っているように思われます。

大きすぎず、小さすぎず、特に奥様がメインで運転する車として、
ファミリーにとってもジャストな
使い勝手のいい車として愛されているようです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コンパクト(ミニバン)クラストップの燃費?

サイズ面での丁度よさが選ばれている理由の一つですが、
最近のガソリン価格の高騰などにより、
より燃費の良いコンパクトミニバンが必要とされています。

そこに登場するのが、
今回の新型シエンタハイブリッドであり、

類似クラスの
ポルテ、スペイド、ラクティス、bB、ルミオンなど、
1500cc前後のコンパクトカーを所有するファミリー層をターゲットにしつつ、

売れ行きが低迷している
もうワンランク大きめのアイシス、ウィッシュなどのユーザー
も視野に入れているような設定になっています。

現に今回のシエンタモデルチェンジで、
アイシス、ウィッシュは廃盤との一部報道も存在しています。

isis

ガソリン車のみの設定では生き残れない時代ということで、
今回導入されるのが、
現在のアクアに搭載されている1.5Lハイブリッドシステム
シエンタにアジャストし、クラストップの26.0km/Lを実現予定!!!

競合するホンダのフリードを大きく上回る燃費が期待されています。

 

 

 

注目の価格設定は?

現在正確な価格設定の情報は不明ですが、

予想としては、

ハイブリッド車は現在の価格の約30万円〜40万円UP
販売されるとのこと。

車両本体が220万円前後で登場すれば、
間違いなく新型シエンタに人気が殺到すると思われます!

 

その他、
燃費向上以外にも、
スタイリング(アクア似?)やスペックが大幅に改良され、
全体的なサイズも大きくなり、
より現在のニーズに合った車に仕上がってくると予想されています。

 

シエンタは現在カローラ店の取扱車種ですが、
全チャネル(トヨタ・トヨペット・・ネッツ・カローラ)
での併売も検討されているようです。

 

 

wish

 

新型シエンタの登場によりコンパクトミニバンの需要が高まり、
新しい市場が形成されることはメリットでもありますが、
アイシス、ウィッシュなどの廃盤が現実となれば、
競争も激化するのではないかとも予想されます。

いずれにせよ、
また新しいハイブリッド車が登場し、
市場の活性化に繋がることは間違いなさそうなので、
新型シエンタのモデルチェンジについて引き続き注目していきます!^^

 

関連記事***
新型シエンタハイブリッド2015年7月発表か?価格とスペックは?
トヨタ車アクアがマイナーチェンジ
新型アクア2014年12月発表!注目のX-URBANとは?
2014年12月アクアマイナーチェンジの詳細!価格は?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す