RAV4ハイブリッドNYオートショーでデビュー!気になるスペックは?

IMG_0419
2015年4月に開催されたNYモーターショー
RAV4ハイブリッドモデルが初披露された件
について掲載いたします!^^

 

スポンサードリンク

2015年4月に
RAV4ハイブリッドモデルが初披露!

米国では、
現在4代目となるRAV4が販売されていますが、
RAV4史上初となるハイブリッドモデルが導入されます!
トヨタのSUVモデルとして、
米国ではクラス初となる、
ハイブリッドモデルの発売となるため注目が集まっております!

国内では、
現在3代目RAV4が販売を継続しており、
国内と海外モデルでは異なるモデルを販売しています。

4代目RAV4が、
まずは米国や欧州などを中心に発売されるようで、
今後の国内販売にも期待が高まります!

 

 

RAV4とは?

Recreational Active Vehicle 4Wheel Driveの略。

初代RAV4(1994年〜2000年)
1994年5月より販売を開始。
5ナンバーサイズのSUVとして発売された。

IMG_0416

 

 

2代目RAV4(2000年〜2005年)
2000年5月より販売。
ボディサイズを3ナンバーへと拡大!
海外での需要にも対応する改良が施され、
5ドアモデルメインで開発された。
欧米モデルでは、
ディーゼルターボやガソリンターボエンジン
を搭載するモデルも存在。

IMG_0417

 

 

3代目RAV4(2005年〜2013年)
2005年11月より販売。
全モデルでミッションはCVTのみの設定。
初の電子制御式4WDが採用された。
3ドアモデルを廃止し5ドアモデルのみの設定となった。

IMG_0414

RAV4ロングボディモデルとしてヴァンガードが発売され、
それまで国内ではカローラ店とネッツ店での取扱から、
RAV4はネッツ店専売となり、
カローラ店ではクルーガーの後継モデルとして
ヴァンガードが販売されるようになった。

日本仕様のみ現在も3代目モデルが継続販売されているが、
ボディサイズが拡大したことにより国内需要とはマッチせず販売不振となり、
4代目モデルの国内投入が見送られたという説も存在している。

 

 

スポンサードリンク

 

 

4代目RAV4(2013年〜)
2013年1月より北米市場で、
同3月に欧州市場で販売。
北米市場のエンジンは2.5Lで、
トランスミッションは6速AT
欧州仕様は、
2.0Lガソリン
2.2Lディーゼル
新開発2.0Lディーゼルエンジンを搭載している。

IMG_0424

 

 

RAV4ハイブリッド
今回ニューヨークでお披露目されたハイブリッドRAV4は、
4代目RAV4の現在の仕様にプラスして、
国内のハリアーハイブリッドで導入された
直4 、2.5Lエンジン(AR-FXE)+モーターが搭載されるとの模様!

IMG_0423

 

予想される燃費は
JC08モードで21.0km/L前後となるようです!

最新の先進装備として新型アルファードやヴェルファイアに見られる
シースルービューなどが導入されているようで、
注目されております!

 

IMG_0421

 

現在、同クラスにハリアーが存在しますが、
クロスオーバーSUVのさきがけとして
是非ハイブリッドモデルを国内販売してほしいものです。

SUVのハイブリッドモデルにも
選択肢を広げてほしいというのが本音です!

今後の新型RAV4の情報を追跡したいと思います!!

 

関連記事***
新型レクサスRXがニューヨーク国際オートショーでデビュー!
2016年発売予定トヨタの小型SUV『C-HR』価格とスペックは?
オーリスマイナーチェンジ1.2Lターボエンジン導入で国内販売開始!

 

スポンサードリンク

コメントを残す