2015年8月新型プリウス発売を半年延期か?2015年末の販売へ!

pu
先日記載した
2015年8月に発売予定の新型プリウス(→記事はコチラ)の発売時期が、
半年延期される
との情報を入手致しましたので、記述したいと思います!

スポンサードリンク

発売時期を延期する理由

2015年8月頃に新型プリウスが登場する予定
との情報が有力視されていましたが、
一部の海外メディアの報じた情報によると、
発売時期を半年延期し、2015年の末の発売を目処
としているそうです。

その原因には、
トヨタの上層部のゴーサインが出なかったことがあげられており、

その内容としては、

・デザインの見直し(修正?)や、
・燃費向上のシステム見直し
(次期プリウスでは、熱効率が世界最高レベルの40%を実現)

などが考えられます。

 

デザインに関しては、
その後の販売台数に大きな影響があるだけではなく、
他社の製品(マツダ・アクセラ、などのライバル競合車)に比べ、
トヨタのより優れた物を市場に供給したい
という想いが伝わってくるような気がします。

特に、
現在クリーンディーゼルでハイブリッドに台頭しているマツダの
デザイン性向上なども背景にあるのでは?と感じます!

現在までに国内で、現行型プリウスは、
約150万台(海外 約200万台)が販売されています。

『スマッシュ・ヒット』とまで騒がれ一世風靡したプリウスの登場により、
更に多くのプリウスファン、ユーザーを獲得したトヨタ自動車。

更なる代替えや、増車を狙った慎重な姿勢が窺えます。

ハイブリッド車の代名詞として、
失敗の許されない車
ということが今回の延期理由のようです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

新型プリウス燃費は40.0km/L?

 

images

今回の新型プリウスの発売延期の原因には、
デザインの見直しが主に取り上げられていますが、

その他に、
課題である
燃費性能の向上
にも慎重になっていることがあげられます。

トヨタの開発部門の話では、
アクア以上の燃費をプリウスで実現したいとの高い目標設定が存在し、
アクアの37km/Lを上回る、40.0km/Lの値を基準としているそうです。

この課題を実現すべく、
改良に改良を重ねているため延期という説も考えられます。

もし、実現すれば、
現在のプリウスユーザーの買い替えも十分見込めると思います。
そんな燃費のいいプリウス欲しいですよね〜!!^^

 

 

今回の延期をうけて、
現在現行型プリウスを購入するか
新型プリウスを待って購入するか
を比較検討している方には、痛いニュース?かもしれません。

しかし、デザイン修正や燃費向上実現によって、
より一層完成度の高いプリウスへ仕上がるのであれば、
逆に嬉しいニュースなのかもしれません。

いずれにせよ間違いなく、
4代目のプリウスも大ヒットモデルになると確信しております。

1年後が楽しみです!^^

 

関連記事***
2014年12月アクアマイナーチェンジの詳細は?
2014年プリウスαマイナーチェンジ!変更店の詳細は?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す