妊婦必見!妊娠中一番気をつけることは「冷え」対策は?

hie妊娠中にしてはいけないことや
気をつけないとは沢山あると思いますが、

中でも今回は、

妊娠中、一番の大敵と言っても過言ではない

「冷え」その対策についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

妊娠中は冷えやすい?

妊娠中はホルモンバランスが崩れやすく、
自律神経が乱れ体温調節がうまく出来きません。
またお腹が大きくなっていくにつれての姿勢の変化で血行が悪くなり、
冷えやすくなっています。

 

そして、妊娠中はホルモンの影響で普段より体温が上がる傾向があります。

なので、妊娠中は妊娠してない時より暑がりになったなー
と感じることはありませんか??

暑いと感じるので、薄着になる・冷たいものを摂取したがる
しかし体は冷えやすくなっているという落とし穴があるわけです。

では具体的に「冷え」はどんな悪影響を及ぼすのでしょうか?

 

 

妊娠中における「冷え」が起こす悪影響

・つわりがひどくなる。これ絶対いやだ。

・お腹が張りやすくなる。→赤ちゃんにとっては苦しいことですよね><
温かくゆったりとしている時はお腹も柔らかく、胎動も穏やかなんだとか。
対し、冷えている時は、赤ちゃんも部屋(子宮)の居心地がわるいんでしょうか
胎動が激しくなるらしいのです。
胎動がいつもより激しい時は、お腹が張っていないかな?冷えていないかな?
と一度、確認してみるといいかもしれません^^

・足がむくみやすくなる。

・腰痛・便秘になりやすくなる。

・切迫流産・切迫早産・逆子につながる。→子宮が冷えていると、
赤ちゃんは温かい所を求めて動き回るため、
逆子につながるという説もあるようです。へぇーーー。

・難産になる・分娩が長引く→子宮が冷えるということは、
子宮の筋肉も冷えて固くなっているので、
微弱陣痛になりやすく分娩時間が長引くというわけです。これも絶対いやだ。

 

体が冷える
→子宮も冷える
→血流の流れが悪い状態になる
→赤ちゃんへの栄養が届きにくい

という悪循環が出来てしまいます。

 

このような状態で育った胎児は、
出産後、
湿疹の出やすい体質で神経質で泣くことが多い子になる傾向があるそうです!

 

スポンサードリンク

 

「冷え」ないようにするには?

<体の中から温める>

摂りすぎてはNGなもの

・冷たい飲み物→なるべく常温以上で。

・糖分の多い果物(暑い地域でとれるもの)スイカ・パイナップル・マンゴー・レモンなど。

・トマト・きゅうり・レタス・セロリなど。
(一般的に夏野菜は体を冷やすと言われています)

・糖分→糖分を摂りすぎると血液中に血糖や中性脂肪が増え、
血行が悪くなり、冷えを招きます。
また、糖分のとり過ぎは妊娠糖尿病になる危険性や太り過ぎの原因になります。

 

<体を温める食べ物>

土の中で育つ根菜類。
大根・ごぼう・人参などですね。

あと、有名なのがショウガ
ショウガは体を温めるだけでなく、
基礎代謝を上げる働きがあるので、
冷え対策だけでなく、妊娠中の体重管理も助けてくれる一石二鳥な食べ物
かなりオススメです!

 

<体の外から温める>

・足湯につかる。→夜のホッと一息つく時に洗面器などに湯をはって行うといいでしょう。体全身ポカポカしてリフレッシュでき、安眠にもつながります。

・半身浴をする。→きちんと湯船につかって体を温めましょう。

・腹巻きをする。→一番良いのはやはり昔ながらのサラシだそうです。
確かに産院でサラシを巻いてもらった時、
その日一日お腹がずっとフワフワしてて
かなり調子よかったです!ちょっと面倒だけど・・・

・足首を絶対に冷やさない。→お腹は冷やさないようにしていても、
足首ノーマークだったりしませんか?
内くるぶしから指三本分くらい上にある「三陰交」というツボを
あっためると冷えに大変効果的なようです。
冬場はもちろんレッグウォーマーや靴下で、
下からの冷えをシャットアウしましょう!
夏場でも素足はなるべく避けて、
足先は出しても足首は薄手のレッグウォーマーをするなど、
冷やさないようにしましょう。
フローリングに素足は×です。

hie2

 

まとめ

実は私が第一子を産んだ時、正常分娩でしたが、
予定日より3週間早く産まれてきました。
幸い母子ともに健康でしたが、後に助産師さんとお話する機会があり、
その時に、「それは冷えが原因かも。早かったのが3週間でよかったね。」
と言われゾっとしたのを覚えています。
なぜなら、思い当たる節が沢山!

8月の出産で、元々暑がりなので妊娠後期暑くてたまらん日々でした。
冷え性とも無縁なタイプ(だと勝手に思っていた)だったので、
お腹回りはしっかり腹帯などしてガードしていましたが、
それ以外は完全に薄着だったと思います。
でも室内はいつも冷房ガンガン。
色々制限していたし、飲み物も常温をこころがけていましたが、
足は完全にノーマーク!素足ばかりだったと思います。

後に話した助産師さんに、
「足首はどんなに真夏だろうと冷やしちゃダメだよ」
と言われました。

おそらく自分では冷えてなくても体は冷えていたんだと思います。

そして、上記にもある、
〈出産後、湿疹の出やすい体質で神経質で泣くことが多い子になる傾向がある〉
というのにもあてはまる気が・・・
これはたまたまその子の性格かもしれませんが、
もし自分のせいだったらとも思えるのです。

妊娠中気をつけなければならないこと沢山あるけど、
肝心な所を外してしまっていたんだなと思えます。

大事なのは、
下半身を冷やさないこと!
ノーマーク注意!足首大事です^^

それに、妊婦さんだけではなく、

「冷えは万病のもと」とも言われています。

生活の中で少し気をつけるだけで、
お腹の赤ちゃんもママも、
健康で快適な妊娠中〜産後を過ごすことが出来ます。

生活の中でうまく取り入れながら、気をつけていけたらいいですね^^

スポンサードリンク

コメントを残す