2015年新型プリウス発表か?気になる価格と詳細は?

IMG_0853

2015年末に発売される
新型プリウスの追加情報を掲載いたします!^^

 

スポンサードリンク

 

2015年の末に発売が予定されている新型プリウスですが、

先日記載した内容通り(→記事はコチラ
今回の新型プリウスは、
PHV(プラグインハイブリッド)とは異なるデザインで導入され、
10月に開催される、
東京モーターショーで公開予定との情報が濃厚となっています!

 

 

 

気になるデザインは?

以前掲載した内容と重複する点もありますが、
改めて今予想されている内容を整理したいと思います!

 

エクステリアデザイン

現行型プリウスのボディサイズと比較すると、
全長が4550mm(70mm延長)
全幅が1770mm
全高が1490mmとなり、
より洗練されたデザインで登場するようです!
発売が半年間延期された理由の一つとして、
デザインの更なる改善が噂されているだけに期待が高まります!!

 

インテリアデザイン

今回新たに予想されているのが、
先に発売されたFCV『MIRAI』の内装デザインを
モチーフにしたものが有力視されており、
現行型と比較すると、
より大人で高級感のある内容となりそうです!

 IMG_0594MIRAIの内装

 

 

 

注目の
新開発のMCプラットフォームの導入!

新開発のシャーシーを採用し、
ボディ剛性の向上と軽量化に磨きを掛けることで、
更なる燃費向上が期待されています!

軽量化に伴い、
現行型で使用されていたニッケル水素から
リチウムイオンへとバッテリーが変更されることにより、
更なる軽量化が図られています。(30〜40kgの軽減)

現行型の車両重量1350kgと比較すると、
新型プリウスの車両重量は約1280kgと、
約70kgも軽減されます!(成人男性約1人分?)

さらに先に発売されているトヨタ新型車同様、
セイフティセンスの導入なども実現される模様です!

 

 

スポンサードリンク

 

 

JC08モード40.0km/Lの大台を実現か?

新型プリウスで最も注目されている
内容の一つである燃費値ですが、
販売時期が延長された理由の一つである
燃費改善の概要も見えてきました!

 

パワーコントロールユニット(PCU)
新採用のSiC半導体導入により、
車両全体の電力損失を抑制し、
約10%の燃費改善が実現との内容です!

IMG_0600

 

エンジンは、
現行型プリウスと同じ2ZR-FXE(1800cc)を採用するようですが、
エンジン出力モーター出力共に向上し、
システム出力全体では、現在の136psから145〜150ps程度まで
向上するとのことです!

このPCU採用により、
現在の32.6km/Lから約10%アップ約36.0km/Lへ改良され、
されに上記のシステム向上、
軽量化やリチウムイオンバッテリーの採用など
様々な改良を統合し、
目標の40.0km/Lを実現する模様です!!

 

 

気になる販売価格は、
現行型プリウスと比較すると、
約15万円〜20万円アップとなる模様!

売れ筋のSグレードは、
245万円〜250万円前後の車両本体価格で設定されるようです!!

 

 

新型プリウス発売まで、
約半年となった現在の情報を掲載しましたが、
多くのハイブリッドファン、プリウスファンが待ち望む内容に
仕上がっているように感じます!

今後も更なる追加情報があれば随時掲載致します!!^^

 

***関連記事***
2015年新型プリウスの気になる価格とグレードは?
2016年新型プリウスPHV発売か?注目の燃費は?
新型シエンタハイブリッド2015年7月発表か?価格とスペックは?
2015年8月新型プリウス発売を半年延期か?2015年末の販売へ!
2015年新型プリウスがフルモデルチェンジ!燃費とデザインは?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す