2015年上海モーターショーでレクサス『RX200t』を発表!

IMG_0436

2015年上海モーターショー
レクサスRX200tが出展された件
について掲載致します!^^

 

スポンサードリンク

 

新型RXターボエンジン搭載

先にNYモーターショーで発表された(→記事はコチラ
新型RXのターボモデルであるRX200tが、
ついに上海モーターショーでデビューとなりました!

先に掲載した新型RXの情報で、
レクサスNXに搭載されている
2.0Lガソリンターボエンジン
が同じく導入されるとの情報通りとなりました。

日本国内での発売は 2015年秋頃との事で、
新型RXのグレードの選択肢が増えることになります。

外観は、
先にNYモーターショーで発表された
ガソリン車モデルのRX350に近いデザインとなるようです!

 

IMG_0437

 

RX200tに搭載されるエンジンは?

『8AR-FTS型エンジン』

RX200tに搭載される8AR-FTS型エンジンは、
直列4気筒DOHCインタークーラー付き直噴ターボで、
ツインスクロールターボチャージャーと
可変角を拡大したDual VVT-iWを組み合わせたもので、
最高出力170kw以上との情報が存在します。

 

このエンジンの特性として、
低速時から高速域まで滑らかで力強い加速を可能にし、
なおかつ低燃費
環境性能を両立しているという点にメリットがあります。

 

予想される燃費は、12.8km/L前後とのことです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

その他、
先日掲載した新型RXの情報にも紹介した、
新しい安全装備である
『Lexus Safety System +』が採用されるとのことです!

・衝突回避支援、衝突被害軽減を目的とした
『プリクラッシュセーフティー』(PCS)

・車線逸脱防止システムである
『レーンキーピングアシスト』(LKA)

・夜間走行時の前方視界確保を目的とする
『オートマチックハイビーム』(AHB)

・高速走行時に先行車との車間距離を一定に保ち追従走行が可能な
『レーダークルーズコントロール』

などが主に装備される模様。

 

IMG_0438

 

以前より期待していた
ダウンサイジングターボグレードが発表され、
国内販売でも実現するようなので、
RXファンには楽しみな悩みとなりそうです!^^

 

関連記事***
2015年レクサス新型RXがニューヨーク国際オートショーでデビュー!
新型レクサスRXがニューヨーク国際オートショーで遂にデビュー!

 

スポンサードリンク

コメントを残す