レクサスLFA2 BMWとのコラボで2018年にデビューか?仕様と価格は?

lfa22

レクサスの最上級に君臨する
スーパースポーツカーのLFAが、
BMWとのコラボ2018年に登場する
という情報を掲載いたします!^^

 

スポンサードリンク

 

トヨタとBMW

トヨタとBMWは、
2011年12月に、
燃料電池車の共同開発並びにスポーツカーの協業などで
提携を結んでおり、
今回のLFA2の開発は
主にBMWの技術面を導入する形で実現する
と噂されています。

具体的には、
BMWのフルカーボンモノコックシャーシの量産技術を
取り入れることでLFAの開発コストを抑え、
初代のLFAよりも車両価格を下げることで、
販売台数確保を目指しているようです。

初代LFAでは、
カーボンモノコックシャーシの商品化に
非常にコストがかかり、
限定500台で車両価格が高くなった事例を踏まえ、
今回のLFA2では予め、
量販を前提とした開発が進んでいるとのことです。

 

lfa1

 

 

レクサスLFAとは?

LFAとは『LEXUS Future Advance』の略称。

2010年12月から2012年12月までの間に
限定販売・生産された、
レクサスブランドの
フラッグシップスポーツカーです!

トヨタ自動車が
『世界超一級レベルの運動性能と
超一流の感性と官能を
持ち合わせるスーパースポーツカー』
として
世に送り出したクルマです!

 

2010年12月より愛知県で生産され、
ほぼ全ての工程が職人によるハンドメイドで、
1日1台のペースで生産され、
2年間で500台の限定モデルとして販売されました。

『究極の国産スポーツカー』は、
V型10気筒エンジンを搭載!

0-100km/h加速は3.7秒、
最高速度は325km/hを超える
「怪物』です!

 

lfa2

 

 

新型LFA2のスペック、価格は?

 

スペック

新型LFA2のエンジンは、
4.8L、V10のプラグインハイブリッドが
導入される可能性が高いようです。

ポルシェなどの競合車が、
プラグインモデルを導入していることに対抗し、
モーターのみの走行も可能な
新エンジンが搭載されるとのことです。

具体的には、
最高出力500ps、
システム最高出力700psを想定しており、
プラグインモードで、
40.0km/Lの燃費も目標とされているようです。

新型LFAは、
次世代の燃費も兼ね備えた
スーパーカーとして登場する事が期待されています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

価格

価格は、
初代のLFAがおそよ3700万円であったのに対し、
今回登場するLFA2は約2500万円前後を想定している
とのことです!

 

日本が誇るスーパーカーであるレクサスLFAが、
BMWとのコラボで更なる進化を遂げ、
新機能を多数盛り込んだクルマとして世界に発進されることに
期待し、今後も注目していきたいと思います!!!

 

関連記事***
レクサスLXが2015年に国内販売開始か?価格は?
レクサスRC、RCFスポーツクーペがカッコイイ件!仕様と価格は?
レクサスLF-LCが新型SCとして2017年登場か?スペックや予想価格は?
新型レクサスRX 2015年10月に販売か?販売価格は?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す