加湿器なしで部屋を加湿する方法ベスト5

について紹介させてもらいましたが、今回も乾燥対策!
乾燥は、喉の粘膜が荒れ風邪をひきやすくなったり、
肌荒れの原因にもなります><
インフルエンザ予防のためにも加湿は重要!
部屋を加湿したいけど加湿器がない!
という時のために、
家にある物で手軽に出来る加湿方法を、
ランキング方式でまとめてみました。
スポンサードリンク

まず・・適度な湿度は?

人が快適に感じる湿度は40〜60%だそうです。
風邪(インフルエンザ含む)をひきにくくなる湿度は50%
美肌を目指すには60%くらいが良いそうです。
しかし、60%以上の湿度は要注意。
雑菌・カビ・ダニが繁殖しやすくなる可能性がありますので気をつけましょう。
最近では湿度計も安価で可愛いものも売っていますよね。
湿度計で部屋の湿度を把握しながら調整していくといいと思います^^

加湿効果が高い方法ランキング

第5位   床を水拭きする   効果☆☆★
床拭きをした後、床の水分が次第に蒸発して加湿されるということですね。
 フローリングの床などは定期的な水拭きでかなり綺麗に保てますので、
掃除も加湿もされる点で一石二鳥ですね。
しかし、毎日毎日床拭きは少し大変かな^^;
これを機会に床拭きを意識的に出来たら素晴らしい!

第4位 風呂場のドアを開けておく  効果☆☆★

お風呂に入った後にお湯を張ったまま、
蒸気が部屋にいくように開けておくという方法です。
私は冬よくこれをしますが、開けておくと部屋の湿度はぐーっと上がります。
しかし!この方法は、即効性も効果も高いですが、
洗面所が加湿されすぎて、
洗面所などにカビが発生する可能性もありますので気をつけましょう。
スポンサードリンク
第3位  やかんで湯を沸かす  効果☆★★
蒸気があがるような加湿の仕方は、即効性があります。
他に、
鍋をする。
スープを作る。
パスタを茹でる。
お湯を使う料理ですね!
私は乾燥する冬場は、
パスタを茹でる時やただお湯を湧かす時にはニオイがしないので、
あえて換気扇を回さずに茹でます。
夕飯の準備の時は確かに湿度は上がります。
そのあとも数時間は効果持続してると思います。
でもそれ以外の時がね・・・^^;
冬の寒い季節になると、
鍋や温かいスープは鉄板メニューになりやすいですよね。
ながら加湿というくらいかな^^
第2位 洗面器・コップなどに水・湯を入れておく 
                   効果☆★★
これは部屋の広範囲の加湿は難しいですが、
自分の周りだけでよい場合には効果的です。
水よりもお湯の方が効果は高いです。
例えば、
オフィスでマグカップにお湯を入れておいて、
時々は飲むフリをして顔に近づけるだけでも全然違います。
寝るとき、枕元付近に洗面器にお湯を張って寝ると大変効果的です。
アロマオイルを数滴落とすこともオススメ。安眠効果も期待できるかも^^
ちなみに私は、
鼻が詰まったり咳が出る時は、お湯にベポラップを混ぜて置いてます^^
第1位  洗濯物を室内に干す   効果★★★
即効性はそんなに高くはないですが、加湿効果・持続性でいうとダントツですね。
部屋干しのニオイを防ぐために、
なるべく窓際の日が当たるところに干しましょう。
お気に入りの柔軟剤で部屋の香りも楽しめます^^
また同じ部屋干しで、
カーテンを洗濯する。→カーテンは綺麗になるし、
洗ったらまたカーテンレールに戻すだけでいいので楽チンで一石二鳥ですよね。
お風呂上がりに使ったバスタオルを枕元に干して寝るのもいいですね。
私は冬は絶対部屋干しします。
カーテンを洗うのも好きです。
暖房を使っている時など乾燥がひどいと、
ガンガン乾くので気持ちがいいです(笑)
番外編・DIY加湿器
作り方
浅めの瓶などの容器に水とコーヒーフィルターを入れて、
フィルターを花びらのように広げて置いておく。
コツは、
フィルターが常に水に浸かっているようにすることと、
フィルターをまとめて入れるより、花びらのようになるべく広げて散らすこと。
瓶は浅めの方がよさそうです。
DIY
また、綺麗に洗った10円玉を水の中に入れておくと、
雑菌の繁殖を抑えて綺麗な水が維持できるそうです。
水にアロマオイルを落としておくと匂いも楽しめます。
 100均で可愛い瓶などを買ってきてインテリアとしても楽しめますね^^
注意点・雑菌の繁殖を防ぐために、
こまめにフィルターと水は取りかえましょう。

まとめ

家で手軽に出来る加湿方法は意外と沢山あります。
しかし、加湿のしすぎもカビ・雑菌・ダニが繁殖しやすくなるので要注意です!
自分に合った方法を組み合わせて乾燥とはさよならしましょう^^
スポンサードリンク

コメントを残す