ディーゼルエンジンプラド2015年にマイナーチェンジ!

purado

先日、トヨタが8年ぶりにプラドの改良型

いわゆる

マイナーチェンジモデルにディーゼルエンジン車を導入
(→記事はコチラ^^

するという情報を掲載しましたが、

その詳細について紹介致します!!^^

 

スポンサードリンク

 

3Lディーゼルターボエンジン導入

 

来年2015年8月頃
言われているプラドのマイナーチェンジですが、
ここで導入されるのが、
3Lディーゼルターボエンジン車の新グレードです。

現在搭載されているV6の4Lガソリンエンジンは廃止される見込み。

2.7L直4ガソリンエンジンのTXグレードは、
そのまま継続して設定されるようです。

 

ここで気になるのが、
現在のTZグレードに搭載されているV6で4Lのガソリンエンジンが
廃止されるとなると、
TZグレードには3Lディーゼルターボエンジン車が搭載されるのか?
ということ・・・

新たなグレード設定で、
新たなボディーカラーも導入されると予想されており、
その詳細がかなり気になります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

120系プラドの3Lディーゼルエンジンとどう違うのか?

 

現行型のプラド150系の
マイナーチェンジで搭載されるディーゼルエンジンは、

前型の120系に存在した3Lディーゼルエンジン
「1KDーFTV」(170ps/35.9kgm)とは

別のエンジンであり、

実は、
BMWのX5に搭載されている
「BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジン」
(258ps/57.1kgm)
が有力視されているそうです。

前型の3Lディーゼルエンジンに比べると、
圧倒的なパワーと燃費改良されたエンジン
ということになります。

 

bmw

このBMWのX5に搭載されているエンジンは、
日本のポスト新長期規制(2009年)
にも適合しており、
いわゆるクリーンディーゼルと呼ばれるエンジンだそうです。

欧州では、
2014年から今までの規制であったユーロ5から
ユーロ6のさらに厳しい排ガス規制が導入され、
このユーロ6が、日本でいうポスト新長期規制。

BMWのクリーンディーゼルエンジン導入後は、
順次自社開発ディーゼルエンジンを投入する模様です。

 

 

 

他のSUVにもクリーンディーゼルエンジン導入か?

もし、このディーゼルエンジンが導入されれば、
他の車にもディーゼルエンジンが搭載される可能性が
十分あると思われます。

 

例えば、FJクルーザー
現在の設定ではプラドと同様、
V6の4Lガソリンエンジンの使用になっている為、
同じくクリーンディーゼル導入の有力候補

fjc

 

その他ミニバン(アルファード、ベルファイヤー)など
重量級の車への導入にも目が離せません!

 

 

トヨタでのクリーンディーゼルの普及の先駆けになるであろう
マイナーチェンジプラド!

その改良されたエンジンの実力を
早く体感してみたいですね!!

これからも新情報はチェックしていきたいと思います!^^

 

関連記事***

2015年ディーゼルプラド発売時期と気になる価格は?
ランドクルーザー70が2014年復刻!人気爆発で納期は半年待ち?!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す