2015年10月クラウンマイナーチェンジか?気になる変更点は?

IMG_0660

2015年10月
マイナーチェンジが噂されているクラウンですが、
その詳細について追加情報を掲載致します!!^^

 

スポンサードリンク

 

気になる変更点

 

気になる変更点は、
何と言っても2.0Lダウンサイジングターボ車の設定です!

 

以前掲載した記事(→記事はコチラ)で詳細をまとめましたが、
やはり2.0Lターボ車の設定は実現されるようです!

先に発売されたレクサス『NX』に設定されている
2.0Lターボ車と同じエンジンである
[2.0L直4ターボエンジン(8AR-FTS)]
が導入される説が有力視されております!

 

さらに2.0Lターボエンジンと8速ATとの組み合わせにより、
現行型のV6ガソリンエンジン
11.4km/L(JC08モード換算)に比べ、
約13.0km/L(JC08モード)と燃費改善されることで、
走りも燃費も改良されるようです!

 

IMG_0661

 

 

 

気になるデザイン変更点は?

 

歴代のクラウンマイナーチェンジでお約束とも言われるのが、
・フロントグリルのデザイン変更
・フロントバンパーデザイン変更
・フロントフォグの形状変更
・テールレンズのデザイン変更
・アルミホイールデザイン変更

・・・・などです!

 

スポンサードリンク

 

その他200系クラウンや
180系クラウンでも変更されたのが、
・内装のシートデザイン変更
・木目調パネルのデザイン変更

など・・・。

IMG_0659

 

現時点で明確なデザインはまだ不明ですが、
おそらく上記の内容が変更される確率が高いと思われます!!

その他、
細かい変更点として予想されているのが、
現行型で採用されている8インチHDDナビゲーションが、
SDナビゲーションへ変更される可能性も高いようです!

今回のマイナーチェンジでは、
2.0Lダウンサイジングターボ車が大きな注目を集めていますが、

この設定は、
代々クラウンを乗り継いできたユーザーにとっても
重要な内容になると思われます!

現行型クラウンでは、
2.5Lハイブリッド車が燃費重視の観点から
より売れているようですが、
クラウン本来の加速や、静粛性、エンジン音などに拘るユーザーには、
待望のグレード追加となり得るかもしれません!

 

この2.0Lダウンサイジングターボ車と2.5Lハイブリッド車の2択であれば、
燃費重視のユーザーも走り重視のユーザーも
納得のグレード展開となるかどうか?
という点に注目していきたいと思います!

今後も追加情報があれば随時掲載したいと思います!!!^^

IMG_0662

 

関連記事***
2015年クラウンマイナーチェンジ!販売時期や改良点は?
2015年新型シエンタハイブリッド発売開始!価格とスペックは?
2015年新型プリウス発表か?気になる価格と詳細は?
2016年新型プリウスPHV発表か?注目の燃費は?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す