2017年センチュリーフルモデルチェンジでハイブリッド搭載か?

IMG_0557

トヨタのフラッグシップモデルである
センチュリーが待望のフルモデルチェンジ
との情報を掲載したいと思います!^^

 

スポンサードリンク

 

フルモデルチェンジでハイブリッドエンジン搭載か?

1997年に現行型が発売されてから、
約20年が経過し、
2017年に待望のフルモデルチェンジが噂されるセンチュリーですが、
国産車唯一のV12エンジン(5L)を搭載し、
特別な存在として、
主に官公庁の公用車や自治体の公用車として
使用されてきた歴史があります!

2017年のフルモデルチェンジでは、
V8 、5Lハイブリッドエンジンが搭載されるようで、
現在のレクサスLS600hと同等のエンジンが導入されるようです!

 

IMG_0566

 

 

センチュリーの歴史

初代センチュリー(1967年〜1997年)

 

IMG_0564

1967年に発売され、
世界の豪華車に匹敵するプレステージサルーン
を目標にして開発された。

V8エンジン搭載、3000cc、3400cc、4000ccが採用された。

1997年までの間、
30年間もモデルチェンジなしで生産された。

 

 

スポンサードリンク

 

 

2代目センチュリー(1997年〜)

 

IMG_0562

1997年より現在まで生産・販売されているモデル。

日本製市販乗用車としては、
史上初唯一のV型12気筒DOHCエンジンを搭載。

6気筒エンジンが2つ搭載されており、
片方の6気筒エンジンにトラブルがあっても、
残りの6気筒が機能して走行可能という内容になっています。

その他の走行機器の多くに
バックアップの為の2重系統化が施されており、
まさに特殊なクルマの造りとなっています!

 

IMG_0560

 

 

2017年新型センチュリー予想スペック

パワーユニット
V8 DOHC(4968cc+モーター)

最高出力
400ps(モーター230ps)

予想燃費
12.0km/L (JC08モード)

予想価格
1500万円〜2000万円

 

約20年振りとなるセンチュリーのフルモデルチェンジですが、

伝統的な外観を残しつつ、
新たな先進装備を搭載するであろう新型車が楽しみです!

実現すれば、
まずは、官公庁や自治体、企業などの公用車として使用されるようです。

新しいトヨタのフラッグシップモデルを早く見てみたいものです!!

 

IMG_0559

 

関連記事***
レクサスESが国内販売開始か?スペックや価格予想
レクサスLS&クラウンにFCV導入か?!新型エスティマにもFCV設定か?
レクサスLXが2015年に国内販売開始か?価格は?
2015年クラウンマイナーチェンジ!販売価格や改良点は?

 

スポンサードリンク

コメントを残す