新型オーリス2015年ダウンサイジングターボエンジン搭載でデビュー

IMG_0149
2015年2月
ビッグマイナーチェンジが噂される
オーリスの詳細を記載致します!^^

 

スポンサードリンク

 

マイナーチェンジモデルより
1.2Lダウンサイジングターボエンジン搭載!?

 

今回のオーリスマイナーチェンジでは、
流行りのダウンサイジングターボエンジンが目玉であり、
トヨタ車の中では、
初のダウンサイジングターボエンジン導入となりそうです!

先のレクサスNXで導入された
2Lダウンサイジングターボエンジンが、
走りと燃費において高評価を受けており、
今回のオーリスに関しては、
コンパクトクラスでの導入第1弾として期待が高まっています!

 

新開発の
直4 1.2Lターボエンジン
が搭載されるとのことで、
注目は、
最高出力の115psという点と、
JC08モード、20.0km/Lという
驚きの数値が想定されている所です。

 

現行型オーリスの燃費は、
(マイナーチェンジ前)1.8L(2ZR–FAE)で、14.4km/L〜16.0km/L
(JC08モード)1.5L(1NZ–FE)で、18.2km/Lであり、

ダウンサイジングターボエンジン搭載によって、
より燃費効率が向上します!

 

走って良し、
燃費も良し、
という内容ですが、
実は、
競合車としてVWのGOLFに対抗しているモデルでもあります。
オーリスの完成度がとても気になるところです!^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

マイナーチェンジオーリスの価格は?

 

IMG_0145

価格は、
215万円〜240万円との予想!

さらに、
オーリスワゴン設定の情報もあり、
ハッチバックタイプか、
ステーションワゴンかの選択肢が増えるとの予想もされています!

 

ビッグマイナーチェンジにより、
新たにオーリスに導入されるダウンサイジングターボエンジンですが、
国内では、アクア、プリウスなどのハイブリッド車の需要が継続して多い状況です。
しかし、
低コストで、燃費だけではなく走りにもこだわりたい
というニーズに応えるクルマが市場に登場し展開される
新たなポイントとして、
今回のビックマイナーチェンジは注目されています。

 

IMG_0148

トヨタとしては、
ハイブリッドでも、
ダウンサイジングターボでもシェアを独占する体勢を整えていく方針のようです!
もちろんユーザーとしては、
より自分に合ったクルマ選びが可能になる為、
今後のダウンサイジングターボ導入車から目が離せません!^^

 

 

関連記事***
プリウスαマイナーチェンジに伴い待望のG’sがデビュー!
2014年12月アクアマイナーチェンジの詳細.価格は?X-URBANの感想.
2015年8月新型プリウス発売を半年延期か?2015年末の販売へ!
トヨタ『MIRAI』発売1ヶ月で1500台の受注!燃料電池特許無償で提供?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す