アルファード/ヴェルファイアが2015年フルモデルチェンジ!

alphard

2015年1月フルモデルチェンジを控えている

アルファード
ヴェルファイア(姉妹車)

変更点はどこでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 アルファード/ヴェルファイアの変更点は?

<アルファード>
アルファードは来春のフルモデルチェンジにて、
より高級感をアップさせる見込み。

基本はキープコンセプト
現行型モデルが人気な為、基本コンセプトは変えないモデルチェンジ)

外装はフロントマスク、特にグリルの形状などが斬新なデザインへ

テールのデザインもより立体的に変更される見込み。

 

 

<ヴェルファイア>
同じくヴェルファイアも基本はキープコンセプトであり、
より現在のデザインに磨きをかけ、
未来的なデザインへ変更。
(現行型のイメージに近いヘッドライト2段式を踏襲

 

verfire

 

両モデル共に、
最も力を入れて開発されるのが居住性とユーティリティ
(ミニバン最大の室内空間を確保、さらに多彩なシートアレンジを可能に)

具体的には、
ボディの全高が低くなり
ノア・ヴォクシー、エスクァイアに取り入れられている
低床フラットフロアを採用している

これによりスライド部のステップ高が370mmとなり乗降性が改良

さらにスライドドア開口部も今まで以上に拡大され
使い勝手がかなり向上する

その他、
新型リアサスペンションの採用や低床による走行安定性の改善で、
乗り心地も圧倒的に良くなる見込み。

 

 

スポンサードリンク

 

 

パワートレーン(動力伝達系)は、
ガソリン車が現行型と同じで3.5LのV6の設定。
また、新設定となる2.5Lの直4エンジン車が登場予定!
(現行型の2.4Lガソリンエンジンは廃止?)

さらに、ハイブリッドの2.5L+2モーターのユニットが設定される。
(現在のハリアーハイブリッドと同等のエンジンユニット)

 

 

取扱い店舗

アルファード(トヨペット店取扱)
ヴェルファイアネッツ店取扱)

 

 

Lクラスミニバンの中でも、
圧倒的な存在感で人気を独占している注目の

アルファード/ヴェルファイアのフルモデルチェンジですが、

基本はキープコンセプトということもあり、

劇的な変化・変貌は期待出来ませんが、

それでも新ハイブリッドエンジンの導入や低床フラット化、
新リアサスの導入などで、燃費改善、乗り心地改善など、
興味のある内容です。

ミニバンの帝王としての存在感、高級感を是非体感したいものです!

 

関連記事***
→おすすめファミリーカー!どっちを選ぶ?VOXYとNOA比較
→トヨタ新型ミニバンついにデビュー!
「エスクァイア」 発表!販売価格や仕様は?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す